WORKS

皆神山の家

光と風が溢れる暖かな住まい。

松代町の住宅街の中に位置し、東側に皆神山があり朝日が遮られるため冬の朝は特に寒くなります。そこで、高気密高断熱とし暖房はパネルヒーターを配することで暖かな住まいとしました。そして、建物の中心に吹抜とした居間を配し、年間を通じて光と風を取り込む装置としました。居間に面して各居室を配することでどこにいても家族の気配を感じることができます。居間+和室のパブリック空間と食事室+台所の水周り空間をL字方プランで緩やかに繋ぎ、生活感が出がちな食事室+台所を見えにくくし、つなげるところはつなげ、隠すところは隠す空間構成としました。南側には土間を設け、蓄熱により室内の安定化を図ると共に、庭への出入り口になったり、犬のゲージを置いたり、おおらかに利用できる開放的な住まいです。

DATA

所在地 長野市松代町
竣工 2012年
構造 木造 2階
用途 専用住宅
床面積 120㎡
備考 長期優良住宅 ふるさと信州・環の住まい認定建物
PAGE TOP